キッズダムのじゃぶじゃぶプールで遊んだよ

お出かけ
この記事は約3分で読めます。

千葉こどもの国 キッズダム

水遊びがしたーい、ということで千葉こどもの国、キッズダムに行ってみました。

じゃぶじゃぶプール

じゃぶじゃぶプールは2020年はコロナ渦のため、総入替制でした。
例年、このじゃぶじゃぶプールは無料開放されていたようですが、今年は人数制限を目的に、料金を徴収することにしたそうです。
それでも子供達は暑い中水遊びができて、とても楽しんでいたので大満足でした♪


まずプール受付で希望の時間を予約します。
14時からの回に参加しましたが、かなり大勢の子供達で賑わっていました。
15時の回はだいぶ人数が少なかったので、密を気にするなら係員の方に空いている時間帯を確認したらいいでしょうね。

水深は浅く、幼稚園児も大はしゃぎです。
小学校低学年位までなら、水中めがねをしてバタ足するくらいはできます。

滝から始まる川もあります。
うちの娘の3回ほど川登りしてました。

ウォーター滑り台

ウォーター滑り台

プールの横にはウォーター滑り台もありました。
こちらも時間制でした。
子供達はじゃぶじゃぶプールで遊んだあと、このウォーター滑り台へ行くという流れができていたので、プール終了直後はけっこう長い待ち列ができていました。
お昼前は誰も遊んでいなかったので、プールに入る前に滑り台に行くのが狙い目かもしれません(^_-)-☆

プール以外にも楽しみました

ターザンロープ

子供達に人気のターザンロープは3種類程あって、どれも待たずにあそべました。

複合遊具
ファンカートキッズ

アクセルを踏むだけの簡単な操作で、子供も一人で運転できちゃいます。

チッパくんのGo!Go!消防車

3歳娘もお姉ちゃんと一緒に一人で乗って遊べました!

複合遊具手前にはアソビングビレッジという屋内で遊べるスペースもあります。
ボールプールやキッズダムあそびラボ等コロナの影響で使用できなくなっている箇所もありましたが、遊具が日陰にあるのでだいぶ涼しく遊べます。
又こちらには授乳室やトイレもありました。

この他にサイクリングや釣り堀、ローラースケート等やりたい事がまだまだ沢山あったのですが、一つの場所で遊び出すとなかなか次に移れず・・・時間切れとなってしましました。

お昼ご飯

食券方式のレストランで、あまり広いとは言えません。
コロナ対策でテーブルが一つおきに使用禁止の紙が貼ってありました。
手を洗える洗面台がカウンター脇にあり、子供用のハイチェアーもいくつか置いてありました。

まとめ

園内はどこでもベビーカーで移動しやすいです。
広過ぎて歩き疲れるということもなく、遊具も種類豊富にあって、小学生までとても楽しめる場所でした。
個人的には横浜のこどもの国より良かったな~という印象です。
横浜のこどもの国はとにかく歩くので、おなかの重たいおじさんにはキツいのです・・・(゚_゚;))))

コメント

タイトルとURLをコピーしました